上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 日頃は、さめちゃんの快適生活日記をご覧頂いて大変ありがとうございます。
2005年よりこちらのFC2ブログにお世話になり書き続けてきましたが、
容量がいっぱいになりお引っ越しをさせて頂く事になりました。
下記アドレスとなりましたので、
ご登録よろしくお願い致しますm(__)m

新しいブログはこちらです
http://samejima0417.blog.fc2.com/

231121鮫島1-007

50歳を過ぎてますます元気になっています。
肌の調子もとてもいいのは・・・やはりバイオのお陰でしょうか?
これからも色々な実験を繰り返しながら、人が生活して行くのに良い空間作りの提案をして行きます。
自分自身を人体実験しながら元気に暮らせる空間をお届します\(~o~)/
今後ともよろしくお願い致しますm(__)m

下記アドレスに引っ越ししました。

http://samejima0417.blog.fc2.com/
FC2 Management
 川崎市立富士見台小学校が創立40周年を迎え、記念事業のひとつとして、
青空教室が出来るウッドデッキを作ろうという計画が出来上りついに完成しました。
231118富士見台小1-002
1クラスなら十分にこのウッドデッキで青空教室が出来る大きさです。
ここの場所には、和室の小屋が建っていました。
むかし、むかしはその和室を使っていたようですが、最近20年?くらいは荷物置きになっていました。
なかなか手をつけられなかったのですが、今回思いきってこのように大変身させる事が出来ました。
20110126富士見台小1-005
手前の池が『すいすいランド』という名前がついていて児童達の遊び場になっていましたが、
奥の小屋の方にはあまり近づきたくないような雰囲気でした。
確かに奥に行くと蚊もたくさんいて大人でもあまり近づきたくない感じでした。
20110126富士見台小1-007
40周年の記念事業を何をするかという会議があり、このすいすいランドの回りの整備を
いの一番に行なうという事になりました。
和室はボロボロだから取り壊そうという事にはなりましたが、その後どうここを整備するかで
かなり悩んでいたら、武蔵野大学の伊藤先生が学生達の授業の一環として一緒に考えましょうと
お手伝いをして下さる事になり計画が始まりました。
20110126富士見台小1-002
子供達がこの場所のどこで遊びたいかは子供達に聞くしかないという事になり、
ワークショップをする事になりました。
これが始まったのが、ちょうど1年前の事です。
実際の完成までに丸1年かかりました。
長かったような、短かったような・・・でも色々ワークショップを行って計画を立てていたので
とても楽しく計画が立てられました。
ワークショップも我々が考えていたようなものではなく、子供達が自由に楽しく遊びながらも、
データーはきちっと取れるといったようなもので、やり方自体も勉強になりました。
20110126富士見台小1-015
一番最初のワークショップは、自分の大きさの分身を紙に書く事から始まりました。
えっ! 実際にこれで何をするんだろうと思っていましたが・・・
20110126富士見台小1-030
分身だから今きている洋服も紙に書いていきます。
20110126富士見台小1-037
さぁ! 出来上りました。
これを使って実際に何をするんでしょうか?
20110126富士見台小1-039
ここて始めてこの分身を使って何をするかの説明がありました。
この分身はあなた達だから、あのすいすいランド周辺のどこで遊びたいかを決めて
そこにこの分身を貼って下さいという事でした。
そしてその場所で、誰とどんな遊びをしているのかを考えて下さいという事でした。
20110126富士見台小1-066
色々な場所に貼っていました。
子供達の想像力も高められ、またどんな遊びをしたいかもデータ―として取れます。
20110126富士見台小1-073
わぉ~!
この和室に座ってという事なんでしょうが・・・ここは壊してしまうんだけど。。。
でもこれって大ヒントでした。
確かにこの回りは座ってのんびりという場所はあまりないので、
そういう遊び方というか使い方というのはとても参考になりました。
231031富士見台小と花の台1-0
工事風景はまた書かせてもらいます。
完成した時のワークショップは人数がとても多くなったので抽選になった学年もあったようです。
今まであまり足を踏み入れなかった場所が子供達の遊び場としてまた学習の場として
よみがえりました\(~o~)/ 
231031富士見台小と花の台1-2
武蔵野大学のお兄さん、お姉さん達にもとてもお世話になりました。
これから先大切にここを使わせて頂きます。
そして次の50周年に向けてまだまだこの『富士みっ子パーク』を完成させていかなくてはいけません。
いまから10年後にこの富士みっ子パークが完成するような計画になっています。
毎年少しづつ完成させていくって何だかワクワクしませんか?

さぁ! 次は計画の何をやりましょうか?


 消防フェアに消防団として参加しました。
今年は西城秀樹さんが1日消防署長として来られました。
231105消防フェア1-074
西城秀樹さんの1日消防署長のブログは前に書かせて頂いたので是非ご覧下さい。
ここでは消防フェアとはどんな事をやっているのかを書かせて頂きます。
また是非色々な災害に備えて体験をしておくことがとても大切になるので、
是非防災訓練等にもご参加下さい。
231105消防フェア1-030
この煙体験は一度は必ず体験して下さい。
煙が立ち込めるとどの位前が見えなくなるかが、体験出来ます。
231105消防フェア1-037   231105消防フェア1-036

煙は人体には影響がない煙と言う事なので安心して体験して下さい。
私自身も煙で前が見えないなんてそんなに見えなくなるとは思っていませんでした。
でも、でも、でも、ホントにいきなり見えなくなります。
シートを広く開けた瞬間に煙でまったく人が見えなくなります(@_@;)
いきなり人が消えちゃうんです。これではどっちが前か後ろか分らなくなります(;一_一)
これを体験するとすぐに逃げなくてはと思います。
231105消防フェア1-034
これは消火器の使い方の体験です。
いざという時に消火器はあるけけども使い方が分らなくて使えないなんてないようにやはり体験は必要です。
231105消防フェア1-035
いざ火を見るとそれだけで怖くなったりもするので、
きちっと消火活動をすればある程度の火であれば消せると思える事は大切だと思います。
231105消防フェア1-027
これは地震の体験が出来ます。
震度6、7を体験すると地震ってホントに怖いものだと分ります。
とっさにきちっと逃げたり非難したりしていれば防げた事故はたくさんあります。
多分このくらいの地震なら大丈夫という慢心が後で後悔することになる場合がとても多いので、
ご自身の事は自分で守るという意識をいつも持ち合わせて下さい。
231105消防フェア1-025
これは最大風速40m迄の風を体験出来ます。
一般の方には20m位の風速で体験して頂きますが、
20mでもかさはさせないですね(@_@;)
そういえば、具志堅さんが沖縄の人は雨でもかさをささないと言っていましたが、
このくらい風が強かったら分る気がします。
さしたらかさをわざわざ壊してしまうからです。
231105消防フェア1-133
放水も体験出来ます。
これは消防フェアならではの体験です。
なかなか放水の筒先を持って水を出すことは普段では出来ないですよね。
5kg以上の水圧を上げると大人でも水を出す瞬間に振られます。
それをずっと持って放水をしているとだんだん重さが手に伝わってきます。
ですからある程度の時間で交代しないととても長い時間放水は出来ません。
そう! 今年消防団に入って最大の火事がありなんと5時間水出しっぱなしでした。
火柱が20メートル以上上がって凄かったですが、何だか怖いという気持ちは無かったです。
近隣に住宅があったのでなんとか火を食い止めようと思っていたから怖さが無かったと思います。
231105消防フェア1-054
こんな体験コーナーもありました。
レスキューの人達はこういう訓練を日々しています。
何回も往復して限界まで訓練しています。
消防学校に行った時にやはりロープの訓練をしていて途中で力尽きて隊員の方が宙ぶらりんに
なっていましたが、教官からはお前が助けに行かなくては誰がいくんだという
声が飛んでいてまたその隊員は力を振り絞ってロープ渡りょしていましたが・・・凄い訓練でした(@_@;)
231105消防フェア1-096
これも是非体験して下さい。
AEDが駅や学校等でかなり設置されていますが、使い方が分らないと宝の持ち腐れになります。
このAEDでかなりの人数の方々の命が助かっています。
我々消防団員も1年に1回講習を受けています。
何度かこのように体験すると実際時にも慌てずに対処出来ます。

楽しい事もたくさんあります。
231105消防フェア1-124   231105消防フェア1-129

実際に消防自動車の運転席に乗って写真も撮れます。
今年は外国の方もたくさん来られていました。
231105消防フェア1-125
なんで外国の人ってしぐさが可愛いんでしょうか?
ちょっとしたしぐさが様になっちゃうんですよね。。。
231105消防フェア1-060
日本の子供達も負けてはいません!
ちょっと! ここは争うところではないですよ(@_@;)
231105消防フェア1-059
やっぱり消防自動車は人気があります。
運転席に乗れるし、はしご車にも乗れるし、子供達にとってはこれは嬉しいですね♪
231105消防フェア1-057
はしご車っていきなりステージみたいになりますね。
実は・・・このはしご車のはしごを伸ばした一番上のゴンドラに乗ってみたいのですが。。。
なかなか載せてもらえません。
1日署長の西城秀樹さんは乗っていたのに(;一_一)
231105消防フェア1-021
我々土橋班は署長から震災地の写真提示を依頼されたので
震災地の現状の写真展示をさせて頂きました。
1日も早い復興をお祈り申し上げます。
それには皆さんのご協力が必要で忘れないで支援し続けて下さい。
よろしくお願い致しますm(__)m
231105消防フェア1-041
たくさんの方々が写真をみてくださいました。
この中からまた支援活動される方が誕生して少しづつでも大きな輪になっていければ
いいと思います。無理をしておこなう事でもないし、やれる範囲でお気持ちで色々支援下さい。
231105消防フェア1-049
土橋班の副分団長が我々の担当地域とは違うところからの写真展示依頼をされていました。
でも同じ宮前分団の中で違う班の小学校からの依頼だったので、
少しでも輪が広がればと承諾されていました。
よっ! さすが副分団長!!
まぁ我々としてはお休みが無くなってお手伝いに参加するようになるので。。。ですが、
あの震災をうけられて方々から考えたらまったく何も問題なくお手伝いさせて頂きますと
二つ返事でさせて頂きますと言えます。

今も頑張って復興に向けて前を見ている方々の為にも我々は伝えていかなくてはならないと思っています。
それが現地を案内して下さった東松山市の消防団の方々のお気持ちだったので、
出来る範囲ですが頑張ります!



 誰しも知る伝説の投資家、ジム・ロジャース氏の講演会に行ってきました。
特に投資に興味があった訳ではないのですが、ジム・ロジャーズ氏の話を直接聞けるチャンスは
なかなかないので、今後の日本経済の事や世界経済の話が聞ければいいかと思い行ってきました。
講演会会場も凄い場所でした。。。
231027富士見台小1-3
お台場でひと際目立つ東京ベイコート倶楽部で行われました。
ここって! 会員制ホテルらしいです。
見るからに高そうって感じです(@_@;)。。。ちょっと場違いかな?
230829ベイコート1-100
いやいやちょっとではなく、完全に場違いでした(;一_一)
エレベーターが途中の階に止まらないようになっているんですって!
会員制だから完全プライベートを守るためらしいですが・・・それって芸能人の方用ですよね。。。
私のような庶民にはまったく関係ないんだけど。。。
230829ベイコート1-030
わぁ~! ここはなんだ。。。ガラス斜めだよ(;一_一)
どうやら上の写真でビルとビルとがつながっている斜めの廊下みたいです。
230829ベイコート1-070
うわぁ~! 景色最高です♪
こうやって見るとプラレールみている感じです。
ちょうど首都高速に車が通っているのがそのように見えます。
230829ベイコート1-032
こっちの景色いいですね!
この手前の橋って。。。確か最近よくテレビの撮影で写っていたと思いますが・・・
え~と何だっけこの橋?・・・すぐに名前が出てこない(@_@;)
230829ベイコート1-034
この橋でしょ! えっ~と、えっ~と、確か夢の橋?・・・ゆめのおおはしですね!
この橋最近撮影でよく使われているそうです。
231027富士見台小と東京ベ1-2
上からみるとそれ程大きくは感じませんでしたが、
実際に歩いてみると結構大きい橋でした。
もう完全に観光気分でした。
231027富士見台小1-5
きっとここは夜景もきれいなんでしょうね♪
確かに撮影は夜が多いような気がしますが・・・

観光気分はいいんだけど。。。講演はどうだったのかな?
う~ん!
よくわからないお話が多かったのですが、
ユーロが10年後にはなくなるとか、これからは中国語を話せないと世界では通じないとか、
19世紀にポンドが世界通貨で、20世紀はドル、そして21世紀は・・・
世界の大国となった中国を抜きには考えられないという事でした。
ジム・ロジャーズさんもアメリカから今はシンガポールで暮らしているそうです。
そして娘さんは中国語がペラペラらしいです。
先を見据えている方は次の次の先を見て日々くらしているんだという事が一番の収穫でした。
今いい物はいつかは衰退して行くから、これから先に延びそうな分野、産業を
日々見ながら自分の勘も信じづつ、やはり情報を自分自身の目でみて
判断する事はとても大切だという事でした。

 Hey!Say!JUMP(9人)/ジャニーズJr.さんが出演するテレビ東京『ヤンヤンJUMP』の取材を
バイオ珪藻土が受けました。
231118ヤンヤンJUMP1-009
不動産物件を紹介している中で、耳より情報という事で、
バイオ珪藻土を紹介して頂けるという事でした。
先ずは湿度コントロールをするという実験風景を撮影しました。
231118ヤンヤンJUMP1-079
ビニールクロスのBOXと珪藻土のBOXを用意して、この中に熱湯を入れました。
当然湯気が出ているので中の湿度はどんどん上昇します。
お風呂場に入っている状態と考えて頂けると分りやすいと思います。
231118ヤンヤンJUMP1-067
いくら珪藻土といえども熱湯の湯気がどんどん出ている状態では、湿度は上昇します。
最大上昇して、91%迄珪藻土のBOXは上昇しました。
91%迄上がった湿度は約20分位のあいだに75%迄下がってきました。
91%まで上がった時でもまったく結露もなくアクリル面も透明のままでした。
ビニールクロスの方は何と、99%迄上昇してさらにアクリル面が白く結露してしまいました。
5-1.jpg
珪藻土メルシーシリーズは、湿度コントロールにとても優れています。
お部屋の湿度を40~70%の間に整えようとします。
湿度が70%位を超えるとゆっくり吸い出して、40%位を切ると吐き出していきます。
センサーが付いている訳ではないのですが、このようにゆっくり呼吸します。
ですから、グラフのように1年を通して湿度が40~70%で安定します。

231118ヤンヤンJUMP1-012
次はバイオ珪藻土の実験を撮りました。
この実験は、2008年1月からいまだにずっとおこなっています。
もうそろそろ4年も経ちます!
14-1.jpg
この実験凄いでしょ!
湿度が無い空間というのがビニールクロスの空間です。
このビニールクロスの空間のパンは・・・どこにあるの?
バンが見えないくらいカビに覆われています(@_@;)
これは凄いでしょ(;一_一)
13-1.jpg
左の写真が実験を始めた時の写真です。
バイオ珪藻土の中にはまったくカビは生えていません。
パンの鮮度も実験を始めた時と変わりがありません。
牛乳は乳酸菌がやや不足していたようで、チーズにはならなかったのがやや残念ですが・・・
まぁチーズを作る実験ではないので、鮮度保持が出来てカビが生えない空間になると分っただけでも良しですね♪
231118ヤンヤンJUMP1-045
今回の取材を決められた大きなポイントはパンだったようです。
空間にパンを放置してもまつたくカビが生えていない・・・?・・・これってどういう事なの?
というのが取材をした大きなポイントだったそうです。
確かに。。。不思議な空間ですよね!
231118ヤンヤンJUMP1-034
バイオ珪藻土とパンを一緒に撮影されてました。
私は照明の凄さを撮影中感じていました。
我々素人だとものに照明を当てればいいと思いますが、
反射する光で明かりを取っていました。
だから照明を持っている方は、そっぽ向いたりしていたんです。
何でもそうですが、奥が深いですね。。。
231118ヤンヤンJUMP1-063
これ! 気にいったようです。
珪藻土の原石に水をかけると、すっと水を吸っていきます。
カメラを回しながら、珪藻土の原石に水をかけていました。
231118ヤンヤンJUMP1-070
最後はやはりパンが最大の興味があったようで、
部屋に置きっぱなしでもカビが生えないというところをしっかり撮られてました。

一応放送予定日は、2011年11月20日11:00~11:25のあいだらしいです。
不動産紹介の中での耳より情報と言う事で、1分位らしいです!
取材というから私の話も出るのかなと思っていましたが、
どうやらないようです。
祝『テレビ5回目の出演』というタイトルでブログ書こうと秘かに考えていましたが・・・
木端微塵でした(@_@;)
 まぁでもバイオ珪藻土がこうやってすこしづつ認められていくのはとてもうれしい事なので、
短い時間ではありますが、是非ご覧下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。